相場

ギフト

退職祝い等でギフトを贈る際には、相手が喜ぶ物を挙げたい所です。
その為、相手の趣味や好みに合わせて、ギフトを選ぶのが望ましいと言えます。

しかし相手が喜びそうな物と言う基準だけで探していると、とんでもない金額の物になってしまう場合もあります。
その為、事前にどの程度の予算でギフトを購入するのかを検討しておく必要があります。

予算を考える上で気になってしまうのが、退職祝いに贈るギフトとして使う金額の相場です。
いくらギフトは気持ちが大事だと言っても、相場より低い物を贈るのは避けておくべきです。またあまり高すぎる物も、相手に気を遣わせてしまう事になるので、高い物が良い贈り物だと言い切る事が出来ます。その為、ギフトに使用する金額として相場はどの程度なのかは把握しておくべきだと言えるのです。

まず相場を考える上で、重要になってくるのが相手と自分の関係性や、お世話になったかどうかです。この状況によって、使うべき金額は変化するので、まずは自分の状況を把握する事が大事になります。
もし退職祝いのギフトを、自分の直属の上司に贈る場合は、1万から高くて数万円程度が相場になります。
自分1人から上司に対して退職祝いを贈る場合は、1万円前後の物でも構わないでしょう。複数人で贈る場合には、協力して数万円の物を贈ってみるのも良いでしょう。
また取引先の人が退職する場合には、高くて5千円程度の物で構いません。お世話になっている場合は、もう少し高くても構いませんが、あまり高すぎると相手に気を遣わせる場合もあるので、ほどほどにしておくべきです。

退職祝いにおける相場は、このような金額になります。
これらを把握して、失礼のないように退職祝いでギフトを贈りましょう。

女性に

プレゼント

退職をする理由は、その状況や人によって様々あります。
その中でも、女性の場合に多いのが結婚や出産のタイミングです。これらのタイミングで退職する人は少なくないので、退職祝いのギフトを贈る相手として若い女性が喜ぶ物は把握しておくべきでしょう。

女性が好きそうな退職祝いやギフトとしてまず挙げられるのが、食器やキッチン用品、またおしゃれな雑貨です。
特に結婚を機にやめる場合は、これらをギフトとして贈る事で今後の新生活を応援する事が出来ます。この場合は、ペアの物を挙げる事でより使用してもらいやすくなるでしょう。
出産で退職祝いを贈る場合には、出産にまつわる物を贈るのではなく、退職する人や妊婦に必要な物を贈る方が良いでしょう。
なぜなら出産に関する物を贈っても、無事に出産できなかった場合は、相手を苦しめてしまう可能性があるからです。その為、出産に関する物は出産が終わってから贈るのが望ましいと言えるのです。
その為、出産で退職する際には、ギフト券等の定番と言えるギフトを贈るか、身体に負担の大きい妊娠状態を気遣った癒やしグッズや、カフェイン抜きの飲料等が望ましいでしょう。

このように退職祝いで贈るギフトは、相手の事を考えて贈る事が重要です。
もし贈る物で迷った場合は、相手が喜んでくれるかどうかを想像して選んでみても良いのです。

Powered by WordPress | Designed by: Premium WordPress Themes | Thanks to Themes Gallery, Bromoney and Wordpress Themes